スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ:紅魔型花単

紅魔型花単

花EX1
1 永琳5.0

4 夢想封印

花EX2
4 諏訪子9.0
4 魔理沙7.0
4 幽香(フラワーショット)
4 美鈴6.0
4 小傘8.0
2 霊夢1.0
2 輝夜2.0
2 藍
2 咲夜7.0
2 橙2.0
4 小鈴
4 リリカ8.0
4 ニャチュリー
4 小悪魔

4 守矢神社

星EX1
2 博麗神社倒壊する

星EX2
3 賽銭箱

エクステンド
1 リリーホワイト
1 パチュリー&小悪魔
1 夢の新薬
2 証城寺の狸囃子




紅魔陣営軸の花単です。
先日の宙花と特徴はほぼ同じで、こちらのメリットは
・花の紅魔勢はメタ方面の効果が多く、咲夜は回復メタ、ニャチュリーはハンデスメタになる。
・9.0花諏訪子が無理なく入れることが出来、紅魔型の主軸の美鈴をサポートするだけで通れば7点入れることが出来る。
・単色なので増えずぎたハンドは幽香の効果で無駄なく使いきることが出来る。



花フラン?いいえ、知ら(ry


回し方もあちらと対して変わらないです
小傘、小鈴、パチェこあで展開して溜まったハンドでリリカと新薬輝夜で2ライン止めて、守矢封印幽香で詰める。


新薬対応は永琳と輝夜。
永琳はバーンデキボメタでそういうデッキには真価を発揮しそう。
輝夜は相手のアタック対応で出てくると、素でDP3以下を返り討ち、魔理沙能力+サポートでDP4まで返り討ちにできます。

その他のキャラ解説
・霊夢、藍
余ったハンドの還元先。
霊夢はEX1を極力減らしているので能力が宣言できないという事はほとんどないと思います。
藍は、空きDFに攻撃対応で新薬撃たれた場合にその出てきそうな場所に相手AFで寝ているキャラを動かせば最悪その場所には永遠亭キャラは登場できなくなるので新薬メタに使えます。
ハンドが余るようなら相手キャラをバンバン上げ下げしましょう。

・魔理沙
リリカの効果と相まって、相手キャラをAP止めできたり、アタッカーはAP3が多いいが、この能力のおかげでサポートでの貫通力を上げられる。もともと美鈴や諏訪子の効果でサポートが多くなるのでコンセプトに合ってる。

・橙
AFの枠的にほとんど出てくることのないキャラだが、流石に切ってしまうのもどうかと思ったので2投ほど。
立ってても仕事はするので美鈴のサポートあたりか。5.0の回復橙に変えてもいい気がする。




こんな感じの花単となりました。
枠がかなりきつめで、できれば輝夜や号外配布ももっと入れてみたいのですがね・・・

しかし
複数のメタ、2ライン止め、強力なイベント、多くのドロソ
これだけそろっていても花単が勝てないのはなんでだろうなぁ。まあほかの色が強すぎるんだよなぁ・・・とかぼやきつつ今回はこの辺で失礼します。
スポンサーサイト

デッキレシピ:紅魔型宙花

紅魔型宙花

宙EX1
3 咲夜9.0
2 布都6.0

2 緋想の剣

宙EX2
3 EXルーミア
2 うどんげ6.0
2 輝夜7.0
4 パチュリー
4 小悪魔5.0
3 メディスン8.0

3 スキマ
3 イドの解放
1 ザ・ワールド

花EX2
4 美鈴6.0
4 小傘8.0
3 魔理沙7.0
2 霊夢1.0
2 橙2.0
3 小鈴
3 リリカ8.0

2 守矢神社

星EX1
2 博麗神社倒壊する

星EX2
3 賽銭箱

エクステンド
1 リリーホワイト
1 パチュリー&小悪魔
1 夢の新薬
2 証城寺の狸囃子


紅魔陣営軸の宙花です。
紅魔軸にするメリットは
・小悪魔1ハンドからパチュリータッグで2ハンドパチェこあなので倒壊を打たれてもディスアドにならない。
・AP3の紅魔陣営を採用しているので証城寺を回避しやすいのに6.0花美鈴の能力で紅魔陣営の打点を伸ばすことかできる。
・9.0宙咲夜が採用でき、場合によっては打点をかなり抑えることができ、美鈴がいるので打点も気にならない。


花宙フラン?知らない子ですね・・・


れみにゃはこのデッキでは効果を生かしにくいため採用しませんでした。まあ枠がなかったんだけどね


このデッキの3大ドロソ(パチェこあ、小傘、小鈴)から大量展開していく感じ。
左AFパチェこあ中央AF美鈴と揃えて、通らないAFで通った紅魔陣営をサポートすれば無駄なく打点が通ります。

賽銭箱でこのデッキの主軸たちを引っ張ってこれるので3投しております。無駄に引いたりパチェこあで捲れても狸囃子のコストにすればおk。
パチェこあのおかげでハンドが余ってくるので1.0霊夢能力や多めに積んであるイベントアイテムに投げつけましょう。

AP4は寝かされても仕事をする6.0布都ちゃん、美鈴のおかげでサポートが多くなるので7.0花魔理沙、しゃべるだけで仕事するEXルーミアあたりを採用しています。


他に採用の余地があるのは、8.0メディスンや8.0リリカ対策の4.0花妖夢や9.0諏訪子、小型が足りないと思ったら7.0宙椛、ビート対策で3.0宙諏訪子などでしょうか。



今自分の中で紅魔型ブームなのでそのうちいくつかの紅魔軸デッキを上げていこうと思うのでまた見てやってくださいな。
という感じでこの辺で失礼します。

デッキレシピ:永琳型宙単

どうもみつばです。
これから不定期ですが変わったデッキを上げていこうと思います。

今回は7.0永琳を使った宙単です。


続きを読む

デッキレシピ:日単移動型(5.0環境)

今回は環境に月が増え始めたので日単の型を変えるため、
移動型の日単を載せようと思います。

日 60枚
EX1
 3 八坂神奈子 

 4 恋符「マスタースパーク」

EX2
 4 霧雨魔理沙
 4 博麗霊夢
 4 鈴仙・優曇華院・イナバ
 4 紅美鈴(4.0)
 4 メルラン・プリズムリバー(2.0)
 4 チルノ(1.0)
 2 チルノ(4.0)
 3 ナズーリン
 3 多々良小傘(2.0) 
 2 因幡てゐ
 1 橙(4.0)

 4 幽谷響子
 3 リリーホワイト
 3 もふじ
 2 リグル・ナイトバグ

 2 蓬莱の薬
 3 鬼神「ミッシングパープルパワー」
 
 3 ミニ八卦炉


とりあえず動き回る、滑り込むがコンセプトです。
なので3ハンド帯は動けるキャラ、2ハンドアタッカーは落ちやすい、自分から消えれるキャラにしています。

EX1はマスパを積極的に撃っていきたいので神奈子3とマスパ4に絞っています。
神奈子については
・オダステするだけで簡単に打点が入る点
・相打ちor一方になったキャラを下げて防御に使える点
・オダステで滑り込んで詰めれる場面に役立つ
など、デッキコンセプトにあったキャラである為採用しています。
他のEX1候補でもあるお空については、ほとんどの色に止められやすいため入れてませんでした。

まわし方は、メルラン+3ハンド2体いればメルランゲーすればおk
それ以外は、落ちやすいキャラ+滑り込みキャラ→相手DF埋まったら穴開けながら滑り込む、落ちやすいキャラor滑り込みできるキャラ追加みたいな感じです。


結局回していて分かったことは、
神奈子能力を絡ませた動きはメルランいる時じゃないとハンドが厳しい=無理に使うと後半ジリ貧で詰め切れない場合がある。
月絡みに対して安心して出せる3ハンドキャラが魔理沙のみ(月水蜜とかまで見るとほぼなし)
なので月見ずにメルラン引ける方が使えば気持ち悪いくらい面白い動きをしてくれると思います。

デッキレシピ:花雪t星(5.0環境)

公式大会3位だった為公式ページに載らなかったデッキ
長期戦であるためやはり安定したデッキを使いました。


花 29枚
EX2
 4 橙(2.0)
 4 上海人形
 4 犬走椛
 4 霧雨魔理沙
 3 古明地さとり
 2 古明地こいし
 2 八雲藍

 4 リリーホワイト
 2 秋穣子

雪 23枚
EX1 
 4 西行妖

EX2
 2 火焔猫燐

 4 マエリベリー・ハーン(1.0)
 4 レティ・ホワイトロック(3.0)
 3 鍵山雛
 2 キスメ

 4 藁人形

星 6枚
EX2
 1 森近霖之助

 3 博麗神社
 2 賽銭箱

花雪 2枚
EX2
 2 大妖精



某Aおい屋さんの方と一緒に考察したデッキなので詳しくはあちらの方を参考に
あちらのデッキと違うところだけ説明

秋穣子
AFキャラが全体的にDPが低いのでサポートによりDP上げてAF突破します。
簡単に言えばAFを通す手段を増やしたかった為採用しています。
配置的にはリリカのほうが優秀ですが、穣子のほうがAF2あり、賽銭箱を採用しているので陣営持ちでサーチできる。なにより自分の嫁を採用せずにはいられませんしね。

西行妖4枚
打点が細いので大型が止めるため1枚でも引けるようにこちらでは妖を4枚採用しています。
捌け口は割と多め(メリー、雛、キスメ、藍、藍能力 etc)なので2,3枚きても事故はそこそこ少ないです。


環境的には月絡みが増えてきたためこの色は厳しくなってきたかもしれませんね。
といっても安定しているのには変わりないので出すキャラ考えながら回せば引き勝負には持って行けると思います。
プロフィール

流し雛@ミツバ

Author:流し雛@ミツバ
とある銀符律のニコ生主
Twitterやってます
@nagashihina3ba

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。